優良サイトや無料サイトの被害情報

被害の手口を事前に把握

悪質サクラ出会いDB > 優良・無料サイトでも被害はある?

悪質サイトにきをつけろ!

優良・無料サイトでも被害はある?。

インターネットの世界ではさまざまな詐欺被害が報告されていますが、その多くは出会い系サイトによるものと言われています。掲示板やメールなど、目に見えない相手とやりとりをするネット上では、悪質な手口に気をつけなくてはいけません。特に出会い系のサクラや、架空請求ワンクリック詐欺などに注意する必要があります。それぞれの手口については、悪質サクラ出会いDBのサイト内で詳しく説明しているので是非参考にしてみてください。

どのような被害を受けるのか

出会い系サイトでは様々な被害が報告されています。
法外なサイトの利用料金や、実際にやりとりした相手に騙されて何かを買わされたり、騙し取られたといった金銭被害。
登録したメールアドレスが他の悪質な出会いサイトや会社に流出したり、登録した写メが別のサイトで勝手に使われていたなどのような個人情報の被害。
また、好意を持ってやり取りしていた相手が実はサクラだった時に起こる心の被害、などがあげられます。
このような被害に遭わないためにも、事前にできるだけ多くの情報を集め回避するよう心がけましょう。

出会い系サイトがすべて悪質ではない

出会い系サイトは悪いところばかりクローズアップされがちですが、そんな出会い系サイトの中にもきちんと出会いの場を提供しているサイトももちろん存在しています。ただ残念なことに、悪質な出会い系サイトではなく、ちゃんと出会えるサイトは決して多くはありません。誤って悪質なサイトに登録してしまうとトラブルの原因にもなってしまいます。しかし出会いを探すには、出会い系サイトというものはとても有用であることは間違いありません。問題は良いサイトを選ぶか選ばないかなのです。悪質な出会い系サイトには細心の注意を払いつつ、安全なサイトを見極めて使っていってください。

優良サイトでの被害

被害は主に有料サイトで多いですが、優良と言われているサイトでも被害が全くないわけではありません。
一番多いのがやはりサクラの被害です。悪質業者は優良サイトにも潜んでいます。サクラを使い自社や他の有料サイトに誘導し登録させることが主な目的です。
登録させようとするサイトは大抵有料でどれも高額なものが多いです。
また、そこに登録してしまった場合、架空請求やワンクリック詐欺などに遭う場合もあります。
もしサイト内でやり取りしている相手が他のサイトに誘導しようとしていたら注意が必要です。

無料サイトでの被害

無料サイトで一番気をつけたいのは、偽無料サイトです。 これはよく見られる手口で、サイトのトップには無料と書かれていながら、登録してみると実は有料サイトだったというものです。「登録のみ無料」「受信のみ無料」などの一部無料というサイトが多く、最悪な場合何も無料でないサイトもあります。利用規約にその旨が記載されている場合があるので、利用規約は必ず読みそういった悪質なサイトは避けましょう。

利用者の評価が高い優良出会い系サイト

利用者の口コミ優良出会いサイト

  • 無料出会い系サイト
  • サクラなしの出会い
  • 安心優良出会い系

悪質サイトを報告する