不当請求と架空請求の対処方法について

出会い系サイトの架空請求は無視

悪質サクラ出会いDB > 架空請求と不当請求の対処方法

悪質サイトにきをつけろ!

架空請求と不当請求の対処方法。

悪質な出会い系サイトの手口として、架空請求・不当請求と呼ばれるものがあります。これは、使ってもいない利用料金を会員に請求して、支払わせようとするものです。
当然、使ってもいない「架空」「不当」な請求なので、支払う必要は全くありませんが、様々な理由をつたり、脅したり色々な手を使ってくるので、人によっては、恐怖心から支払ってしまう場合もあるようです。
このようなトラブルに見舞われた場合は、冷静に対応する必要があります。
実際の例を見ながら対処法を確認していきましょう。

悪質な出会い系から届いたメール

登録した覚えのない出会い系サイトから突然下のような架空請求メールがくる場合があります。

【あなたのサイト利用料金が未納になっています。
19,875円をすぐに下記口座に入金してください。

○○銀行○○支店 口座番号○○○○○○○○

早急に入金をしていただかないと、法的手続きを取らせていただきます。】

必ずしもこのような文面ではありませんが、どれも同じような内容が書かれていることが多と思います。
過去に出会い系サイトに登録していたり、現在出会い系サイトを利用している人は、身に覚えがなくても、心配になってしまうようです。
法律をちらつかせ、支払はなければならないと思わせてしまうのが悪質業者の手口です。なんの根拠もなくても、相手の不安を煽るには効果絶大です。
また、金額も税込金額のような端数があったり、決して支払えないほど高くなかったりと、リアルな金額を提示してくるので、思わず払ってしまう人がいるようです。

出会い系の架空請求は無視すること

架空請求、不当請求には、無視をすることが一番の対処法と言えます。間違っても問い合わせや返信などしてはいけません。電話やメールで返答をするというのは、自分の個人情報を伝えてしまうことになるので決してやってはいけません。架空請求・不当請求は無視し続けていれば、いつか連絡が来なくなります。もし頻繁に架空請求・不当請求が来るようであれば、メールアドレスの受信拒否設定をしましょう。
繰り返しになりますが、この手の請求に対して一切支払う義務はありません。法的手段を取ると言っていますが、出るところに出れば問題になるのは相手の方です。
一度でも支払ってしまえば悪質業者の思うつぼです。支払った人の情報は他の悪質業者に渡り、さらなる架空請求・不当請求が来る可能性が高いです。何かあればお金を払うカモとして悪質業者のターゲットにならないように気をつけましょう。

架空請求・不当請求には無視をするというのが、一番良い対処法です。

利用者の評価が高い優良出会い系サイト

利用者の口コミ優良出会いサイト

  • 無料出会い系サイト
  • サクラなしの出会い
  • 安心優良出会い系

悪質サイトを報告する